雑記・コラム

1コインで肩コリ腰痛が激減!ママ6年目で初めて整骨院に行ってみた

整骨院にかかったきっかけは”ストレス発散”です!最初は1人でカラオケにでも行こうかと思っていたのですが、ふと感じた背中のガッチガチ感。上の子が生まれてから早6年、妊娠子育て中に溜まっていったコリは、たまに布団から起き上がるのも一苦労なまでに成長していました。

「なんとかしたいなぁ…でもマッサージは自費だし高いし、下手に揉むと逆に痛めるって聞くしなぁ…」

こうしてだましだまし付き合ってきた頑固なコリ。「少しはマシになるといいな…」くらいの気持ちで、近所にあったきれいで明るいお店に行ってみました。

まずは電話で予約から!

予約はあってもなくてもOKというところも多いようですが、どこも”予約優先”であることには変わりないので、かかるときには一度電話して確認しておくことをおすすめします!

私も決めてすぐに電話を入れたのですが「今からなら空いてます」と言われ、慌てて飛んでいきました…。

受付後に問診・視診・触診で状態をチェック

受付の際に、簡単な問診票を記入し、それを元に問診と視診、触診が行われました。

「首から肩がひどいですね。腕や指先がすごくだるくなったりしびれたりすることはありませんか?」
「はいあります。右腕は仕事に集中しているとたまに指先がピリピリしますね」
「えっあるんですか!ありゃー神経に影響出ちゃってるみたいですね…。というかよくそこまで我慢できましたね」
「マッサージってわりと余暇的なイメージがあるし、どうしてもお金が気になるんでごまかしてきたんですよね…」
「保険効くのに…」
「えっ」

基本的に肩こりや腰痛といった慢性的なものに対しては保険は効きません。しかしいくつか条件をクリアすれば、3割負担で治療を受けることができるんだそうです。

今回この保険診療の仕組みについてバッチリ聞いてきたので、知りたい方はこちらをチェックしてみてくださいね♪

【記事挿入予定】※しばらくお待ち下さい

状態を元に治療内容の提案・決定が行われる

本来ならこの段階で、体の状態がどうなっているのか、どういう施術が有効と考えられるのかについて一通り説明があります。実際の治療内容についても整骨院側から提案があるとおもうので、保険内で治療するのか、自費プランも併用していくのかなどを含めてしっかりと検討していくことになるでしょう。

ただ私は「よくこの状態でいられましたね…」と呆れられるくらい状態が悪かったので、とりあえず数日集中的に通って、症状を少し和らげてから今後の治療方針を話し合いましょうということになりました。

方針が決まったら治療スタート♪

とにかく症状がひどかった私は「きてしょっぱなからコレは少し荒療治に感じるかもしれませんが…」と電気治療から始めることになりました。電気治療といっても、いわゆる低周波マッサージ機ではなく”ハイボルト”という医療用の機械を使用したものです。ちなみにこれは自費です(笑)

治療は正直痛い、とにかく痛い、声が出ちゃうくらい痛い…。

「はーい叫んでもいいですよ~もうちょっと頑張りましょうね~」と、どんどん上げられていく電力。最大80Vくらいの電気を体に流されました…。

1セット1分を固くなっている筋肉にピンポイントに当てていくこと約20分。ようやく解放され促されるままに首や肩を動かしてみると…なんと動く!そして痛くない!

その後、保険診療分として肩周り・首周りの筋肉をマッサージでほぐしていきます。これは全く痛くなく、気持ちのいい至福のひとときでした♪

2週間の治療で体がだいぶ楽に!

その後も2回ほど自費のハイボルト治療をはさみつつも、基本は保険診療のマッサージのみで2週間ほど通った現在、体の状態はかなりよくなってきています!

途中、体の歪みがコリの原因ということで、骨盤矯正プログラムやインナーマッスルトレーニングを勧められましたが高額なため丁寧にお断りしました(笑)

ただ実際、姿勢の悪さや筋力の低下が肩こりや腰痛を引き起こしていることは間違いないので、姿勢を意識したりデスクワーク時にはマメにストレッチをするなど、少しずつ自分で筋肉をつけて状態を改善していかなくちゃいけないんですけどね…。

まだまだ筋肉が固くなりやすいため、週2~3程度で通わなくてはならないのですが、なんたって基本費用はワンコイン以内!普通のマッサージ屋さんに通うと考えると破格の安さなので安心して通えちゃいます♪

今はキッズルームが完備されていたり、施術中子どもを見ててくれたりと、育児中のママが通いやすい整骨院も多いみたいなので、機会があればぜひ行ってみてくださいね!

コメントを残す

*